世界を駆け巡る!?はちみつ専門家 さっちんのブログ

GI値とはちみつ

さっちん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
さっちん
外資系製薬会社勤務。5歳と1歳の男の子のママ。 千葉県在住。もともとは、医薬情報担当者(MR)をしていました。 1歳の次男の食物アレルギー(卵)、アトピー、喘息をきっかけに、健康についてより深く考えるようになりました。それがきっかけで、病気の予防法について様々考えるようになり、今はとくにはちみつの効果に注目中。自身で見つけたハチミツを海外に見に行くなど、おっとり系と思われていますが、アクティブな一面もあるとよく言われます。 ワーキングマザーとしては、関西弁ペラペラのアメリカ人上司の下働いています。仕事の傍ら、2019年からはライターとしても活動予定!

こんにちは、さっちんです。
昨日、知り合いと話していて話題になったのが「GI値」

GI値が低い食品ほど体に良いというイメージがありますが、皆さんはこの言葉聞いたことがありますか?

そして、はちみつについても研究論文などを読んで、調べてみました。

 

GIって一体なに?

GIとは、グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、食後血糖値の上昇を示す指標のことです。GIは、食べ物に含まれる、糖分の吸収の度合いを示し、一般的には、GIの値が55以下のものが低GI食品とされています。

糖尿病や、メタボリックシンドローム、肥満の予防の観点から見ると「GIの値が低い食品」を選ぶのが良さそうです。

 

どんな食品が低GIの食品なの??

ざっくりいうと、玄米などの精製されていないもの、自然そのままのもの、です!
甘いものは、基本的にGI値が高いです。

スポーツクラブを運営されている、ルネサンスさんのwebサイトに詳しく載っておりましたので、ぜひご自身の気になる食材を調べてみてください。

http://blog.s-re.jp/2860/files/gi.pdf#search=’%E4%BD%8Egi%E9%A3%9F%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7%E8%A1%A8′

はちみつは、GI値が88となっていました。

補足 様々な研究結果から、はちみつのGI値は、花の蜜の種類等によっても随分開きがあることがわかってきています。(GI値40〜80くらい)

フルクトースという物質(糖類の一つ)が多いと、GI値が低いようです。
フルクトースは、インスリンの分泌を促進しないで分解されるということが理由のようです。

ということで、はちみつには「糖分」が含まれているので、いくら体に良いといってもとりすぎには要注意です!

はちみつのおすすめ摂取方法

私がおすすめするはちみつの摂取方法は、まずはティースプーン1杯を摂取するというもの。
健康な方なら、1日ティースプーン2杯、3杯くらいであれば問題はないと思います。

はちみつは、様々な栄養成分が含まれ、消化吸収に負担をかけない自然の栄養食品とも言える食材だと思っています。

もしよろしければ、こちらの記事もご覧いただいて、参考にしていただければ嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
さっちん
外資系製薬会社勤務。5歳と1歳の男の子のママ。 千葉県在住。もともとは、医薬情報担当者(MR)をしていました。 1歳の次男の食物アレルギー(卵)、アトピー、喘息をきっかけに、健康についてより深く考えるようになりました。それがきっかけで、病気の予防法について様々考えるようになり、今はとくにはちみつの効果に注目中。自身で見つけたハチミツを海外に見に行くなど、おっとり系と思われていますが、アクティブな一面もあるとよく言われます。 ワーキングマザーとしては、関西弁ペラペラのアメリカ人上司の下働いています。仕事の傍ら、2019年からはライターとしても活動予定!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© いとわくわく! , 2019 All Rights Reserved.