世界を駆け巡る!?はちみつ専門家 さっちんのブログ

二人三脚!TOEIC®攻略!~一か月でどこまで伸ばす!?~

さっちん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
さっちん
外資系製薬会社勤務。5歳と1歳の男の子のママ。 千葉県在住。もともとは、医薬情報担当者(MR)をしていました。 1歳の次男の食物アレルギー(卵)、アトピー、喘息をきっかけに、健康についてより深く考えるようになりました。それがきっかけで、病気の予防法について様々考えるようになり、今はとくにはちみつの効果に注目中。自身で見つけたハチミツを海外に見に行くなど、おっとり系と思われていますが、アクティブな一面もあるとよく言われます。 ワーキングマザーとしては、関西弁ペラペラのアメリカ人上司の下働いています。仕事の傍ら、2019年からはライターとしても活動予定!

なにぃ?
また勉強もしないでテストだけ受ける気ですか!!!?

と、つい声を荒げてしまいそうになった、さっちんです。

私も主人も、外資系の別の会社で勤務しているのですが、主人もそろそろ英語を勉強して、会社で昇進したいと思い始めたようで、昨年より会社の補助を使って英会話を習っています。

年に数回TOEICという英語の試験を受けているのですが、TOEIC専用の対策は立てないで受験しているようでして、成績がここ数年同じくらいのところをさまよっています。350点前後ですね。

 

残念ながら、350点では会社での昇進は見込めません。(バッサリ。同じ点数の方がいたらスミマセン)

 

そこで、私も一緒に600点を目指してサポートをすることにしました。
2019年2月9日からTOEICに的を絞った学習をスタートし、3月10日の1か月間で、どこまで点数を伸ばせるでのしょうか!

TOEICとは、どんなテストなのか?

TOEIC(読み方:トーイック)は、日本でも、多くの企業で英語のスキルを図る一つの指標(資格)として利用されている英語のテストになります。一般に、「TOEIC」と呼ぶ場合は、「TOEIC Listening & Readingテスト」を指します。(長いので、以下TOEIC L&Rとします)

 

あまり知られていないですが、TOEICにも、実は様々な種類があります。実際に話したり、英文を書いたりするテストもあるのですが、TOEIC Listening & Readingテストに関しては、どちらかというと学校のテストの実用版的な感じなので、初めての方でも挑戦しやすいテストだと思います。

 

TOEIC L&Rは年間10回まで受験することが可能です。
1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月に開催されます。

さっちん
2月と8月はやってない!

日曜日に大学や専門学校などを会場として行われることが多く「久々に教室に入ったなぁ」「今の大学はきれいだなぁ」なんて、ちょっと昔に戻ったような気分になることもしばしば。都道府県によっては、年間10回開催されない場合もあるので、その場合はお住いに一番近い会場が割り当てられるようですよ。

日程や会場についてはこちらよりご確認くださいね。

どんな人がTOEICを受けているのか?

私もTOEIC L&Rは結構な回数を受けてきました。
一番受験生で多いのは、学生さんじゃないかなと思います。

大学が、入学試験のの出願条件として、スコアを指定する場合もあります。
大学在学中に何点を取ったら〇単位、という大学もあります。
そして、就職時にも、TOEI L&Rのスコア〇〇〇点以上、という指定のある企業もあります。
就職しても、昇進や海外勤務の条件でTOEIC800点以上、などと定める企業はとても多いです。

どこの会社でも、英語は必須のスキル…
「英語なんて勉強しなくてもAIがそのうち、訳してくれるよ!」
なんて言っているあなた。それは、いつになりますか?
あと数年はかかっちゃうんじゃないでしょうか!

さてさて、私が企業が求める英語力について調べていてとても意外に感じたのは、意外にもTOEIC L&Rのスコアを昇進や海外勤務の必須条件としている企業は、国内の企業(内資)が多いことです。

 

外資系は、もともと英語が得意な人が多く応募し、採用されるので、TOEIC L&Rのスコアを必須条件とする必要性が低いのでしょうね。

 

例えば「日本生命」という日本の生命保険会社があります。
名前に「日本」が付くからと言って、国内だけで業務をしているわけではないのです!
海外の生命保険会社とパートナーシップを組んでいたり、保険会社は、お客様からの保険料を運用して利益を出すという側面もあるので、運用は日本だけではなく海外も絡んできます。

 

そのため、国内の企業であってもやはり「英語」は必須のスキルであることに変わりありません。日本生命さんの決算資料でよく理解できると思います。

気になる方はぜひ読んでみてください。

日本生命決算資料:https://www.nissay.co.jp/kaisha/annai/gyoseki/pdf/kesan25_2.pdf

資料半分以降の後半で、なぜ日本生命さんでも英語を重要視しているのかわかると思います。

目安ですが、昇進や海外勤務には700点以上のTOEICスコアが求められています。
経験上、700点あれば、あとは自学自習で点数を上げていくことが可能だと思いますよ^^

 

350点→600点に持っていくための1か月トレーニング

今日の本題です(やっと・・)

まず点数アップのために実施したことは、TOEICの問題をいったん全部解いてみること
TOEIC実施会場で受けたスコアとほぼ同じスコアが出せるなら、実力が本番でも出し切れているということ。

家で実施したテストのスコアが高ければ、本当はわかっているのに緊張で実力を出し切れていない可能性もあります。

 

2月9日土曜日。
貴重なお休みですが、旦那さんにはこちらの雑誌についているテストを受けてもらいました。
オンラインで回答を送ると、スコアなど細かく出してくれて、自分がTOEICを受けるときにも必ず1冊購入しています。

TOEIC Test プラス・マガジン(リント)


オンラインで回答を出すために、色々と登録が必要なのがちょっと煩わしいのですが、普通の参考書を買うより、点数がその場でパッとでるので、臨場感もあり、やる気もアップする!と思います。

それから、音声のダウンロードもできてしまいます。

これまでのTOEIC L&Rで旦那さんの平均スコアは大体350点。
今回のTOEIC Test プラス・マガジンで受けたスコアはなんと!!

TOEICスコア
565てぇ~ん!!
すごーーーい!

いやいや。この結果が本当なのかどうか、まだまだ検証が必要です。
気を引き締めていかないと。

TOEICテストメール内容
これから、1か月間の短期決戦。 これからのざっくりとした作戦は・・

リスニング:慣れてしまえば単純な問題が多いPart2を強化すること。
リーディング:Part6のやり直し、TOEIC Testプラス・マガジンに掲載されている問題をやり直し、そこで出てきた新しい単語や言い回しなどを完璧に覚える

ことにしました。
今から、文法のやり直しをしても点数にはつながりませんので…

 

私の目が届くところでは、おしりを叩いてでも勉強させるのですが、仕事のある日中にどう勉強してもらえるかが問題。

ということで、外資系サラリーウーマン、元英会話スクールカウンセラーの血が騒いだ週末でした。
また、ブログでアップしていきます!

この記事を書いている人 - WRITER -
さっちん
外資系製薬会社勤務。5歳と1歳の男の子のママ。 千葉県在住。もともとは、医薬情報担当者(MR)をしていました。 1歳の次男の食物アレルギー(卵)、アトピー、喘息をきっかけに、健康についてより深く考えるようになりました。それがきっかけで、病気の予防法について様々考えるようになり、今はとくにはちみつの効果に注目中。自身で見つけたハチミツを海外に見に行くなど、おっとり系と思われていますが、アクティブな一面もあるとよく言われます。 ワーキングマザーとしては、関西弁ペラペラのアメリカ人上司の下働いています。仕事の傍ら、2019年からはライターとしても活動予定!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© いとわくわく! , 2019 All Rights Reserved.